手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 無料試し読みとネタバレ


 

この記事ではチンジャオ娘と小桜クマネコの最新同人エロ漫画

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

の5話のネタバレ感想記事になります。

5話の話タイトルは

私、お父さんとずっと一緒にいたいから

です(*´Д`)

1つ前の4話のネタバレ記事を読みたい方はこちらです♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第4話 ネタバレと無料試し読み admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

はじめの1話からネタバレ記事を読みたい方はこちらです♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話 ネタバレと無料試し読み admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

 

お父さんに家にいてほしいから、

お父さんに必要だと思われたいから、

そういう思いで陽葵は毎日お父さんが仕事から帰ってきたら

母親の目を盗んでお父さんのち〇こを手こきやフェラ、パイズリで

気持よくさせてあげるようになります。

お父さんが自分のことを必要と思ってくれないと…

お父さんは警察に自首しちゃうかもしれない…

陽葵はそれだけは嫌だった。

血は繋がっていないとしても

今まで大切に育ててきてくれたお父さんだから。

陽葵はお父さんに襲われたことなんて、お父さんが自分の前からいなくなってしまうことからすると何も怖いことではなかったのです。

お父さんがいなくなってしまうのなら…

お父さんがここにいる価値を見出してくれるのなら…

お父さんに毎日襲われたっていい。

でもお父さんは正義感が強いからきっと毎日は襲ってこないし、

毎日気持ちよくして挙げないとまたすぐに警察に行くとか思うかもしれない…

だから私がちゃんと積極的に毎日お父さんを気持ちよくしてあげるんだ。

陽葵はそんな気持ちなのかもしれません。

お父さんがいなくなるのが嫌で嫌で仕方ないのですね。

 

4話まではこんな感じの陽葵の心境でした。

しかし5話ではお父さんのためというよりも、

自分が気持ちいいから

もっとお父さんのち〇こを入れて欲しい♡

というように変わってきます♪

そうです、陽葵がセックスの気持よさに目覚めて

ち〇こが欲しくて欲しくて

入れて欲しくて入れて欲しくて

毎日お父さんにブッ挿してもらいたくて仕方なくなっていきます(*´Д`)

この作品のエロの本領発揮は5話からなのです。

今までは歌で言うとAメロとBメロです。

ここからが一番興奮するポイントのサビの部分です。

現在配信されている1話から6話まででいうと1話と2話がAメロ。

3話と4話がBメロ。

5話と6話がサビです。

しかし7話以降も順次配信されていくと思いますので、5話6話がサビと思っていたら実はまだサビじゃなくてさらに盛り上がりが7話以降にあったということはありえますが(^^;

ここがチンジャオ娘マジックなのですね。

さすがにこれ以上盛り上げれないやろと思っていたら

さらに上をいってきた(゚Д゚)

ということを普通に作品の中に入れてきますからね(*´Д`)

とにかく現在配信中の1話から6話まででは、エロ度という観点では一番盛り上がる5話と6話。

その盛り上がりのポイントとなる5話のネタバレ感想を書いていきますので是非読んでみて下さいね♡

下の画像か漫画タイトルをタッチで公式サイトのブッコミの作品ページに移動します♪


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めてネタバレ

5話のネタバレを読みやすく書いていきます♪

もう1度お父さんのち〇こをおま〇こに挿入して見たくなっている陽葵

「おとうさんにいてほしいから

ってのもあるけど…

この前の感情のままじゃ

嫌だから……」

 

今はもう入れて大丈夫だから…

というより入れてほしいの

陽葵……

……セックスって気持ちいいらしいから

それ

知りたいなーって……

……入れるぞ

……うん

 

バックから挿入するお父さん

ベッドに四つん這いになった陽葵にバックから挿入しようとしているお父さん。

お父さんに入れてほしいという話しをしているだけで陽葵は興奮しているのか少し顔が赤くなって息もあがっている。

四つん這いの状態だと陽葵の巨乳がより強調されて目立つような感じもする。

お父さんは陽葵のおま〇この入り口でち〇こをスリスリと擦り

その後にゆっくりと挿入していく。

お父さんのち〇こが入っていていることを感じて陽葵は声が出る。

身体もビクビクとしている。

少しきつそうな陽葵の反応をみてお父さんはいったん抜くか?

と聞くが陽葵は抜かないで…

お父さんの大きいから少しびっくりしただけ…

と言う。

愛されている実感が欲しいから、大人になったことを認めてほしいからお父さんにキスをおねだりする陽葵

陽葵の声と息遣いが凄く可愛いと感じているお父さん。

そして凄く大人で色っぽいと褒めると陽葵は凄く嬉しそうに顔を赤くする。

昔からかわいかったが…

今はもっとかわいい

と言うお父さんの言葉を聞いて陽葵は

そっか…

やっぱり私のこと

かわいがってくれてたんだね

と何だか安心しているような感じ

安心したのかもっと愛情を感じたいのか陽葵はお父さんに

ねえお父さん

キスしてよ

と言う。

お父さんは突然の陽葵からのキスのおねだりに

ほっぺに…?

昔もやった…

と聞く。

違うの口で…

と陽葵は口でキスしたいと恥ずかしそうに言う。

大人のなったって言うんならしてくれてもいいでしょ

とキスをおねだりする陽葵。

お父さんはバックで陽葵のおま〇こにち〇こを挿入しながら陽葵の顔の方に身体を傾け

陽葵も後ろを向き挿入しながらキスをする。

お父さんと陽葵の口は引っ付きお互い求めているから吸い付きちゅっ♡と音が鳴っている。

…好き

…お父さんのこと

好きだから…

お父さんのこと…っ

どこにも行ってほしくないの…っ

とキスをしてバックから激しく突かれながら言う陽葵。

そんな陽葵の言葉を聞いてめちゃくちゃ興奮して激しく突きまくるお父さん。

陽葵…っ!!

興奮したお父さんはそのままバックで陽葵のおま〇この中に生でおもいっきり中に出した。

まだまだセックスしたい陽葵は今度は騎乗位でしたいと言ってきた

陽葵はセックスの気持よさをようやく感じれるようになってきたみたいで

今日はまだまだ終わりじゃないよね…

とまだまだセックスをしたい様子。

陽葵はやりたい体位があるらしくそれをしたいと言い出す。

陽葵がしたいのは騎乗位だった。

これだったらお父さんが疲れてても私が勝手にやってもいいわけじゃん?

とお父さんが疲れてるときでも自分が満足できるように騎乗位はできるようになっておきたいということらしい。

仰向けに寝ているお父さんに跨って陽葵は自分でお父さんのち〇こを自分のま〇こに挿入していく。

結構すんなり入ってことに自分の穴が拡がったのかなと感じる陽葵。

はじめての騎乗位に入れてもらうんじゃなくて自分で入れにいくこと、そしてバランスをとるのが難しいと感じる陽葵。

お父さんは陽葵が自分のち〇こを入れながら大きく股を開いていることに興奮している。

陽葵は自分の今の格好はよく考えたらヤバいよね…

と恥ずかしがる。

でもAV女優の人こんな感じにしてなかった?

としっかりと勉強していた騎乗位を再現しているということらしい。

自分で入れている感じ、

自分で擦っている感じに凄く興奮している陽葵。

はじめてのなのに凄く気持ちいい陽葵の騎乗位にさすがバドミントンで鍛えているだけのことはあるな…!

と感じるお父さん。

陽葵は腰を振り続けイキそうになっている。

自分で動いて気持ちいいところをしっかりとお父さんのち〇こを使って刺激している。

物凄く気持ちいいところを見つけたからそこをもっと擦ると言う陽葵。

陽葵の激しい騎乗位にお父さんも射精しそうになっている。

陽葵はもっと腰を振る。

お父さんはかなりの勢いで大量の精子を陽葵の膣内に射精した。

大量の精子がお腹の中に入ってるのが分かると言う陽葵。

すごく熱い♡

と言う。

陽葵の凄く気持ちいいと興奮しているお父さん。

陽葵もだんだん気持ちいいのが分かってきたと言う。

これは毎日エッチしないと♡

と陽葵が言うと

あんまりスケベなことは言うもんじゃないぞ…

と言うお父さん。

陽葵はそんなことを言うお父さんに

私のことをレイプしたくせに…?

と言うとお父さんは

…すいません

と謝った。

つづく

6話の予告で

ひとつ屋根の下で暮らす女子学生と

妻に隠れて浮気セックスし放題の日々♡

とありますが、確かに陽葵とお父さんは今まで親子として暮らしてきましたが

血縁関係がないとわかった今は家に一緒に住んでいる女子学生という風に

捉えることが出来ますね(^^;

そう考えるとめちゃくちゃエロくてしかも妻に公認で家に一緒に住んでいて

隠れてセックスしていると考えるとめちゃくちゃ興奮しますね(*´Д`)

ネタバレ記事を読んでみて本編が気になった方はまずは無料試し読みからどうぞ♪

下の画像か漫画タイトルタッチで公式サイトのブッコミの作品ページに移動します♡

沢山のエロ画像と無料試し読みも出来ますよ(`・ω・´)


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて感想

5話からは陽葵がどんどん積極的になってきて、

騎乗位も自分でやいたいと言い出しましたね♡

はじめはお父さんが陽葵をレイプしたことで始まった関係ですが、今では何だか陽葵がお父さんを逆レイプしているようにも見えますw

もちろんお父さんも陽葵にがんがん積極的に迫られて嫌な気はしていないので逆レイプでは無いですが、お父さんがやりたい気持ちと陽葵がやりたい気持ちは同じくらいになってきているなと思います♡

だんだん気持ちよさもわかってきて毎日セックスすると言う陽葵。

もしかしたらもともと陽葵はお父さんを男として見ていてそれが血が繋がっていないことがわかってじゃあセックス出来るじゃんやったー!!!

と思っているのかもしれません(笑)

それだとお父さんと陽葵の気持は一緒だったって事ですねw

6話もめちゃくちゃセックスするんでしょうけど、そろそろお母さんが旅行から帰ってくる頃かもしれませんね。

お母さんを入れて3Pはさすがにないと思いますけどお母さんが帰ってきたら目を盗んでセックスをするのでしょうか?

それだとさらに背徳感が増して興奮するセックスになりそうですね(*´Д`)

6話のセックスも抜けそうなので楽しみです♡

続きの6話のネタバレ記事はこちらになります(*´Д`)

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話 無料試し読みとネタバレ admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

公式サイトのブッコミで無料試し読みも出来ますので是非見てみて下さいね♪

下の画像かタイトルタッチで無料試し読みのページに移動します♪