手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第4話 ネタバレと無料試し読み


 

この記事ではチンジャオ娘と小桜クマネコの最新同人エロ漫画

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

の4話のネタバレ感想記事になります。

4話の話タイトルは

私、お父さんとずっと一緒にいたいから

です(*´Д`)

 

1つ前の3話の記事を読みたい方はこちらです♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第3話 ネタバレ無料試し読み admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

はじめの1話からネタバレ記事を読みたい方はこちらです♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話 ネタバレと無料試し読み admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

 

3話で陽葵ちゃんを襲って3回くらい中出ししたお父さんは自ら警察に自首しようとします。

しかし陽葵ちゃんはお父さんがしたことはなかったことにするから

お母さんにも言わないから

と言ってお父さんを止めます。

自分がやったことは許されることではない

これからの人生はもう陽葵と顔を合わせることは許されない…

と思っていたお父さんは

もしかしてなかったことに出来るん?

そんな考えがよぎりますw

陽葵は本当にお父さんを許せるのでしょうか?

そうは言ってもお父さんの顔をみたらまたレイプされるとよぎってしまって

やっぱり無理!

ってなるんじゃないでしょうか?

4話以降の陽葵ちゃんとお父さんの関係性が気になりますね(*´Д`)

下の画像か漫画タイトルをタッチで公式サイトのブッコミの作品ページに移動します♪


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第4話 私、お父さんとずっと一緒にいたいからネタバレ

4話のネタバレを読みやすく書いていきます♪

お父さんにどこにも行ってほしくないからお父さんに性的ご奉仕する陽葵

俺は結局、出頭することなく家に戻ってきてしまった。

実際クズの行いと思われて仕方ないだろうが、今後の人生が全く変わってしまう危機がなくなる、という可能性をちらつかされてそれでも出頭するのなら相当な正義感の持ち主だろう。

俺は次の日も何事もなく出勤し、陽葵も何事もなく登校していた。

一晩考えなおしたところで陽葵はやはり俺に出頭を望んでいるのかもしれない。

…その際は出頭しよう。

そう決めていた。

まだ妻は旅行の最中。

夜もどんな顔で陽葵に会えばいいのだろうと考えて帰宅し、そろそろ晩御飯でも用意しようとする時だった。

「お父さん…お父さんの気持ちいいことしてあげる……」

なんだ陽葵…っ

…お父さんの気持ちいいことしてあげるの

気持いいこと…?

その…私ずっとお父さんと一緒にいたいから…

そう言って陽葵はお父さんのち〇こを握りだした。

昨日はお父さん戻ってくれたけど…

やっぱり警察に行ったりしたら…

私やなの……

…行かないよ

もう…

うそお父さん…

お父さん私が本当に許してるのか

怖いんでしょ…

お父さん正義感強いし…

何かあったらすぐ

警察に行きそうだから…

私の思ってないことで

警察なんかに

行かれたら…

私やだよ…

…陽葵……

お父さんのおち〇ちんにキスをする陽葵

私にはお父さんが

必要だから…

お父さんにも私が必要って

思って欲しいの

授業中…スマホでいっぱい

えっちな動画観てたんだけど…

おちんちんに

キスもしてたよ…

そう言って陽葵は握っていたお父さんのおち〇ちんにキスをしだした。

すごい…

おち〇ちんドクンドクン

してる……

あ…っ!!

が…っ!!

ねえ…

気持いい?

私のやってるの

ちゃんと気持ちいい?

気持いいよ…っ

気持いい…っ

よ…良かった…!

お父さんのおち〇ちんを口に咥える陽葵

口もくわえてたり

したけど……

そう言って陽葵はお父さんのち〇こを口に咥えだした。

はじめてち〇こを咥えたからか陽葵はちょっと苦しそう。

出も頑張ってじゅぷっじゅぷっとお父さんのち〇こを口に含んで擦る。

お父さんは意外にも陽葵のフェラが上手くてあっという間に射精した。

口の中に出されたけど何だかそれも陽葵は嬉しそう。

その後もお父さんのち〇こをペロペロと舐めている。

さすが陽葵はえっちビデオで研究しているだけのことはあった。

お父さんに本当に気持ちよかったかを不安そうに聞く陽葵。

お父さんが本当に気持ちよかったことを伝えると陽葵はよろこんでいる。

おとうさんがおうちにいてくれるなら…

私ずっとやってあげるからね……

 

妻が旅行から帰ってきた後も妻の目を盗んでフェラをしてくる陽葵

その後、妻が旅行から帰ってきたあとも

陽葵は妻の目を盗んではこっそり俺のチンコをフェラしていた。

俺も内心、

客観的に見れば不自然なこと、

あってはならないことと思いつつも、

日に日に上達するフェラを楽しみにしていたところはあった…。

友達にパイズリを聞いてしてみたいと言ってくる陽葵

「ねえ、お父さん

私おっぱい大きいよね…」

「え……?

あ…ああ…

……大きい方だろう」

「……クラスの友達にさ、

おっぱいでもおち〇ちんを

擦れるんだって聞いたんだ」

…やってみたいんだけど

おっぱいでち〇ちん擦るの……

……ああ

……やっていい

…かな?

もっとお父さんが気持ちよくなるよう

頑張るから……

……やりたいと言うなら…

…いや、やってくれ…!

陽葵の頑張りを

見せてほしい…!

やった…!

陽葵はおっぱいでち〇ちんを擦らせてほしいという話しをしている段階でドキドキして

顔が赤くなっていたが…

自分で服を捲ってブラに包まれたおっぱいをお父さんに見せるとさらに興奮してきたのか

顔ももっと赤くなって興奮からか身体も赤くなった感じがする。

そもそも陽葵のおっぱいは想像以上に大きくシャツを捲って出てきたおっぱいのでかたは

どゅるん

と効果音が出そうなくらいのでかただった。

そのおっぱいを見たお父さんの股間はまだブラで隠れたおっぱいというのにビクッと反応した。

あまりの大きさと何とも美味しそうなおっぱいに生唾を飲むお父さん。

お母さんはそうでもないのに何でだろう?

ブラのサイズがどんどん合わなくる

ちょっとお父さん持ってみて

と言ってブラをはずしてお父さんにおっぱいを持たせる陽葵。

かなりでかいおっぱいなのであたりまえかもしれないが陽葵のおっぱいはかなり重かった。

お母さん下着の話しになるとやたらサイズ聞いてきてやだから…

今度お父さん買ってよね今のに会うやつ……

お父さんと下着を買いに行くという話しをして嬉しかったのか陽葵はふふっと嬉しそうに笑う。

今度お父さんと下着を買いに行く約束もして

このおっぱいならえっちビデオでも観たけど

おち〇ちん擦れるよね……

と言って陽葵はお父さんのち〇こをおっぱいで挟んだ。

でかくて張りのある陽葵のおっぱいに挟まれてち〇こがビクビクている

気持よすぎて声が出るお父さん。

気持いいか聞いてくる陽葵。

気持いいと素直に答えるお父さん。

陽葵いわくただ当ててるだけらしいが

陽葵は巨乳なのでめちゃくちゃ密着感があって気持ちいい。

擦ったらもっと気持ち良いかな?

と言って陽葵はお父さんのち〇こをおっぱいで擦ってくる。

触れてるだけで気持ちいい陽葵のおっぱいで擦られて

もう出てしまいそうになるお父さん。

そしてそのまますぐに射精したお父さん。

陽葵はおっぱいでお父さんを射精させられてよろこんでいる。

自分がえっちビデオの女優さんみたいにできたことをよろこんでいる陽葵。

気持よかったでしょ?とお父さんに聞くと

はじめからこんなに気持ちよく出来るなんてさすが陽葵だ

と絶賛するお父さん。

お父さんが家にいてくれるなら毎日やってあげるから!

私もっと上手くなってお父さん気持ちよくさせてあげるから!

という陽葵。

そう言いながら陽葵はまだお父さんのち〇こを擦っている。

陽葵を安心させようとお父さんは

俺はどこにも行ったりしないよ

と言いながら陽葵の手こきでまたイキそうになるお父さん。

つづく

ネタバレ記事を読んでみて本編が気になった方はまずは無料試し読みからどうぞ♪

下の画像か漫画タイトルタッチで公式サイトのブッコミの作品ページに移動します♡

沢山のエロ画像と無料試し読みも出来ますよ(`・ω・´)


 

ただいまクレカ決済で2が月目利用で初月無料キャンペーン中なのでお得です♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第4話 私、お父さんとずっと一緒にいたいから 感想

お父さんと一緒にいたいから

お父さんに必要と思って欲しくて…

陽葵は必死にお父さんを毎日気持ちよくさせてあげようとします。

もしかしたら陽葵ちゃん、お父さんにレイプされたというよりも

お父さんが出頭しそうになっていたことについて

お父さんに捨てられる…

という風に強く感じてしまったのかもしれませんね…

そっちの方がトラウマだったみたいな…

自分から出頭すると言うことは

自分と離れても全然お父さん的には問題無いんだ…

と思ってお父さんにとって必要な存在にならないといけない!

そう思ったのかもしれません。

 

と真面目な解釈はここら辺にしてそれよりも陽葵ちゃんエロ過ぎて抜ける♡

仕事から帰ってきたお父さんのズボンを脱がせていきなりち〇こを握る。

したことのないフェラをエッチビデオを見て研究してお父さんにしてあげる。

さらに陽葵ちゃんは勉強してパイズリも実践します♡

ち〇こを握ってたりフェラの時の顔もかなり興奮する顔でしてくれますし、

パイズリは圧巻の巨乳でしかもエロい顔しながらしてくれますからね。

服の上からでもかなりの巨乳だとはわかりますが、実際におっぱいをだすとここまでとは…!

ってなるくらいの巨乳です♡

しかも肉厚でほんとパイズリとかしたら気持ちよさそうなおっぱいです(*´Д`)

でもまさか1話と2話の流れからは陽葵が自分からパイズリをしてくるような流れになるとは思いませんでしたね(^^;

お父さんが鬼畜でひたすらいろんな方法で陽葵を犯しまくるのかと思いきや

おやおやって感じですw

陽葵の方がお父さんとのえっちなことにどんどん積極的になってきてますからね♡

これは痴女好きなどMな男性もかなり興奮する流れですね(*´Д`)

 

続きの5話のネタバレ記事はこちらです♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話 無料試し読みとネタバレ admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

公式サイトのブッコミで無料試し読みも出来ますので是非見てみて下さいね♪

下の画像かタイトルタッチで無料試し読みのページに移動します♪