手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話 ネタバレと無料試し読み


 

この記事では3月25日に配信が開始されましたチンジャオ娘先生と小桜クマネコ先生の最新エロ同人漫画

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの第1話のネタバレ感想を書いていきます。

第1話の話タイトルは

娘がただのメスになった日

です。

一体どういう事でしょうか(^^;

娘がただの雌って…

うーんもしかしたらメス豚化するとかそういう事ですかね?

急にメス豚のようにち〇こを漁りまくるとかそんな感じなのかもしれませんね(*´Д`)

早速作品を読んでネタバレからしていきます♪

1話なのでちょっと詳しめにネタバレします。

2話以降のエロシーン満載の話は本編での楽しみが無くならないように軽めのネタバレにしますね♡

 

下の画像か漫画タイトルをタッチで公式サイトのブッコミの作品ページに移動します♪


 

ブッコミでは作品画像もたくさん見れて無料試し読みも出来ますよ♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話 娘がただのメスになった日のネタバレ

1話のネタバレを読みやすく書いていきます♪

中村俊樹には何の取り得もないが自慢の愛娘がいることが心の支えだった

俺は中村俊樹

もう大手ソフトウェア開発会社のシステムエンジニアだ

勤続20年目にしてやっとチームの主任になったところだ

 

会社では後輩の石田君の昇進で盛り上がっている。

それでも石田君はこれでやっと他のみんなに追いついたところだよーと言っている。

会社の他の後輩も過去に部活やゲームなどいろいろと特技で結果を出してきているらしい。

後輩はみんな優れている…

 

お先ッス

あ中村主任おつかれさまでーす

 

帰りの電車で中村は思いにふけっていた。

いいな連中には色んな才能があって

ないもんな俺にはこれといって

だけどいいんだ

そんなものなくても

俺にはこっちの方が大事だ

 

お父さん大好きな島の愛娘の名前は陽葵(ひなた)

家に着いて玄関を開ける中村。

 

あ お父さん帰ってきた!

おかえりなさい

お父さん!

タッタッ

とお父さんが帰ってきたら嬉しくて走って玄関にかけよってくる愛娘。

娘の名前は陽葵(ひなた)。

陽葵はご飯を食べていたのか手にはお箸を持ったまま、ほっぺたにはご飯粒をつけて嬉しそうにお父さんをお出迎えする。

帰ってきたお父さんに玄関で抱きつく陽葵。

陽葵の身体はもう成長期で良い感じの肉付きで抱きつかれるともっふといった感じだ。

お父さん!!

と抱きついて喜びを爆発させている陽葵。

お母さんが今日は卵焼きを作ってくれたんだよ

一緒に食べよ!

陽葵はそう言ってお父さんに話しかけるときの顔が本当に可愛くて輝いて見える。

はやく中に入ってお父さんと一緒に卵焼きを食べたいのか陽葵はお父さんの腕を掴んでいる。

陽葵の大きくなった胸に腕が挟まれむぎゅう♡とおっぱいの圧迫を感じる。

お…おお…

とりあえず陽葵もうちょっと女の子らしくな…!

なにが~?

家族だんらんが何よりも幸せな時間

食卓をお母さんも含め3人で囲む家族。

お父さんはご飯をもぐもぐと食べながら陽葵の方を観察するように見ている。

どこ見てるのお父さん

ほら おいしそうでしょ

お母さんの卵焼き

チーズもかけてあるんだから

あ…ああ…母さんは料理の神様だからな

はいっお父さん食べさせてあげる

あーんして!

そう言って陽葵はお父さんの口元にスプーンを持っていきぐいぐいと食べさせようとする。

えっえっ

ほら早く!

もぐもぐと食べるお父さん。

あ ホントだこれうま!

ね!?でしょ~!

うまいよ うん

うまいじゃん

母さん

でしょ~!

お母さんは陽葵におかわりのご飯を渡す。

はい

おかわり

あんがと

と陽葵は言いながらもぐもぐとご飯を食べている。

 

俺には何の才能もないけど

かわいい一人娘がいるからな

 

卵焼き以外も褒めてくれていいけど?

とお母さん

サバ!

サバもおいしい!

やっぱり焼き方だよぉ!

 

愛娘の陽葵が自分に全く似ていないことについて疑いはじめたお父さん

……

けどその唯一の俺の希望……

似てないよな

確かに…

俺と…

娘……

 

会社にて

これが俺の娘だ!

かわいいだろ~?

へぇ~!

中村主任の娘

めっちゃかわいいじゃないですか!

将来A〇Bでセンター狙いますよこれは!

実は芸能業界への勧誘ももうあってさ…

娘はバドミントン部に注力したいってから

断ってるけど

はえ~本当にかわいい…

陽葵ちゃんはママ似かな?

ん?

いや 主任とはそんなに似てるって感じじゃないっスよね

…まあな

どの顔のパーツ見てもあんまり主任とは共通点がないっていうか

石原君失礼よ…!

ママ似…

これを言われたのは初めてではない

保育園でも小学校の時でも

ただの一度だってパパに似てると言われたことはない

 

はいパパ

今度は私から♡

えっ

あーん

パクッとお母さんからスプーンで食べさせてもらう。

……

もぐもぐ食べながら妻との馴れ初めを思い出すお父さん

この妻は社会人サークルで知り合った時から人付き合いが好きで活発な性格だった

俺と付き合うほんの直前まで彼氏がいたようだし

お父さんは妻の前の彼氏と妻がバックでセックスしているのを想像している。

いかん俺は…

何を考えているんだ

俺自身が……っ

ちゃんとやることをやって…

この子が病院で生まれたのを見たじゃないか

そして確かに十何年とここまで育ててきたんじゃないか

育てて…

お父さんは陽葵が小さい頃のことを思い出している。

お父さんは夜にベッドで物思いにふけっている。

いよいよ明日か…

妻が旅行中に疑いは確信に変わった

じゃあ友達と3日間旅行に行ってくるから

陽葵をよろしくね

お土産よろしくね~

お母さんが旅行に行くのをお父さんと陽葵と2人で玄関まで見送る。

 

お父さんと陽葵の2人きりの食卓

今日お父さん会社休むの?

ああ 会社から有休を消化しろって

ふーん

よく分かんないけど

ほら私の作ったサンドイッチ食べてよ

もぐもぐと食べるお父さん

うまいな…!

うまいよ陽葵!

ホントに~

行ってきま~す

 

一人で家でそわそわしているお父さん。

そのとき家のインターホンが鳴って

郵便でーす

書留ですのでハンコかサインをお願いします

届いた郵便のあて先は

DNA総合研究

……

 

そのころ陽葵は学校で部活をしていた。

あー疲れた

陽葵もうすぐ県大会だよ!

陽葵強すぎ~

私なんかじゃ相手になんないもん

えへへ

陽葵 帰りにタピオカしに行こうよ

私今日はいいや

まっすぐ帰る

え~なんでよぉ

お父さんにご飯作ってあげないといけないから!

 

家に帰ってきた陽葵

お父さんただいま

これからご飯作るけど……

お父さんは缶ビールを3本飲んだみたいで落ち込んだ様子で椅子に座っている。

電気くらいつけなよ

夕方からもうビール飲んでるの?

DNA鑑定の結果はまさかの赤の他人だった…

お父さんは鋭い目をしていてその視線の先には

私的DNA型父子鑑定書

と書かれた紙が

そしてその結果に

結果

「父」は「子ども」の生物学的父親とは認められない。

父権肯定確立

0.0000%

と書いてある。

お父さんはずっと俯いたまま

十数年間…

娘として育ててきたが…

何の血のつながりもない他人だったんだ

いろんな思い出が頭をよぎりつつも

この子は他人

この子は他人……

全てを捧げて育てた愛娘がヤルために育てた家畜に変わった

そんなことを思っているお父さんのことなど知らない陽葵はお父さんの前を横切る。

ごめんね

いまちょっと汗臭いかも

あと電気付けたから

陽葵は部活おわりなので身体が汗を帯びていて少しむわっとした感じの身体になっている。

その陽葵から発せられているもわもわとした匂いをくんくんと嗅ぐお父さん。

その匂いでお父さんは興奮してむくむくと股間が元気になってきている。

唐揚げ仕込んでたやつなんだ

何も知らない陽葵は普通にお父さんに話しかける

他人だったら問題ないよな…

ヤッても…!

今まで意識していなかったが…

よく育った巨乳じゃないか

陽葵は何かお父さんの様子が変だと感じる

体つきも女らしく

むちむちしてて…

毛の生え具合はどんなもんだろう

初潮は小5くらいだったな…

 

ガシッ

とお父さんはいきなり陽葵の肩を掴む

妻とはもう何年もセックスしてないが…

ここに良い肉があるじゃないか…!

お父さん…?

ちょっと…

お父さん…っ

俺は陽葵に襲い掛かった。

陽葵はもう娘ではないーーー

というより、

十数年も前から既に娘ではなく

ただの他人だったのだ。

それだけだったらここまでの感情にはならなかっただろう。

誰でもそうかもしれないが、この陽葵には俺の持てる全てを費やしてきた。

自分の娘と信じてきたからだ。

しかし今は…

ここまで肉を肥やしてきたこの他人を見て

家畜を育ててきた気分だ。

育てて食べるためのーーー。

な…

なにするのお父さん…っ

黙れ……

お前は家畜なんだ…

この日のために

今まで育ててきたんだ…!

家畜……

なに言ってるか分かんないよ…っ

ねえちょっと…!

私なにかわるいことしたの!?

お父さんは触れていた陽葵のおっぱいをグッ…と力を入れて揉む

ふー…ふーッ…

と陽葵は顔を赤くして呼吸を荒くしている。

別にお前は悪くないさ

わるいといえば俺が悪い

今まで気づきもしなかった俺がマヌケだったんだ…!

ちょっとぉ…

いくらお父さんでも…

胸は……!

本当にでかいな

お前…

胸の膨らみ始め…

確か小4で早かったよな…

やぁだ!!

ねえちょっと…!

ねえってば!

俺は他人とも気づかず…

この肉を育てるためにせっせと働いてきたわけだ…!

他人ってなに…

お前は俺の娘ではないってことだよ…!

DNA鑑定ではっきり出たんだ

お前に俺の血は流れていない

お前の母親は確かに母親だが…

父親は俺も知らない男だ

分かるか!?

お前の顔も…!

お前の母親と知らない男の遺伝で出来た顔なんだよ…!

そんな…

分かったらさっさと脱げ…!

と言ってお父さんは陽葵の服のボタンを外す

見せてみろよ

お前は単なる家畜なんだ…

このためにお前を育ててきたんだよ…!

服の第2ボタンから第4ボタンまでを外すお父さん。

やだっ…

ねえ

ちょっと…っ

やめてって

やだ!

ねえ!

おほっ…!

シャツの上から見た通りの胸じゃないか…!

クラスメイトの男子からも絶対注目されてるぜ…

お父さんはさらに陽葵の服の第1と第5ボタンも外す

陽葵のでかいおっぱいが服の中で圧迫されていたのから一気に解放されたかのようにそのボリュームを露わにする。

う…っ

う…っ

すっげ…!

なんだこの巨乳は……!

娘だと思ってあまり想像してなかったが…

よくこんなに育ったもんだな…!

H…いやIカップはあるんじゃないか

おっ…たっぷたぷ…!

お父さんやめて…

だから…

俺はお前の父親じゃないんだ…!

他人なんだよ…!

おお

すっげぇ…!

陽葵のおっぱいを両手で揉み感動するお父さん

むにむにとおっぱいを揉まれて陽葵は顔を赤くして横を向いている。

お前も女に育ったんだな…!

昔は平らだった胸も今や女の胸…!

もう体は赤ちゃんだって産める歳だもんなぁ…!

昔はお前が母親の乳を吸っていたが今度はこの乳で赤ちゃんに吸わせるんだぜ…!

どれ…試しに吸ってみるか…

父親は陽葵の乳首をペロペロと舐めだす

あっ…うっ…うっ…

陽葵は父親に乳首を舐められて身体がビクッとなりガクガクとしている。

やっ…あっ…

こりこりと乳首を指で摘まむお父さん

はっ

あ”っ…

気持ちいいんだろ…

知ってるぞ

お前は小さい時からよく自分の乳首をいじってたからな…

パンパンになって立ってるな

お前の乳首…!

指先くらいの大きさあるぞ

それにしても本当汗臭いなお前

すごい蒸れてるな

まあ学生なんてそんなもんだよな

良くも悪くも

そう言いながら陽葵のパンツの上からおま〇このすじの部分に人差し指で触るお父さん

おっとお前

パンツぬれてんぞ…?

どれ…

その穴を見てやろうか…

つづく

 

1話ネタバレ記事を読んでみて本編が気になった方はまずは無料試し読みからどうぞ♪

下の画像か漫画タイトルタッチで公式サイトのブッコミの作品ページに移動します♡

沢山のエロ画像と無料試し読みも出来ますよ(`・ω・´)


 

ただいまクレカ決済で2が月目利用で初月無料キャンペーン中なのでお得です♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話 娘がただのメスになった日の感想

第1話はヒロインの陽葵とお父さんの関係性。

そしてしがないサラリーマンだったお父さんの唯一の自慢できることである可愛い愛娘が実は自分とは血が繋がっていなくて生物学上は赤の他人だったことが判明します。

それにより今まで本当に大事に育ててきた手塩にかけた娘がただのいい身体に育った家畜にしか見えなくなってしまうお父さん。

今まで全てを捧げて大事にしてきたのは今日という日にこのいい体つきのメスとセックスをする為。

そう思ってしまいます。

1話を読んだ感想で言うと今までほんとに家族だけが支えで楽しい関係を築いてこれたんだから血が繋がっていないくらいいいじゃないか…

あと父親にまさかの血が繋がっていなくて本当のお父さんは別にいると聞いた陽葵ちゃんの心情が心配です。

その前に自分の父親は別にいると聞いてそのままお父さんにレイプされかけているので本当の父親のことを考えている余裕はないですが…

これが物語をみた感想です。

 

まじめな感想はここまでで

エロ目線の感想で言うと感想は以下です♡w

陽葵ちゃん本当にいい体つきしています(*´Д`)

むっちむちのおっぱいもいい感じだしお尻も最高ですね。

雰囲気は大人の女性にはまだなっていなくてほんとJKといった感じ。

それも彼氏がいるようなませた感じではなく体躯会系の恋愛にはまだまだピュアな感じもあってそこがまた興奮しますね♡

恋愛経験はまだまだないけど身体はしっかり成長して大人になっている陽葵ちゃんの初めてをこのお父さんが無理矢理奪うのかと思うと興奮しますね(*´Д`)

でも陽葵ちゃんは傷つきまくってそのあとの心情は大丈夫なのかな(^^;

と思いますが…

2話はおそらく父親とセックスをするムチムチの陽葵ちゃんの身体が見れると思います♡

このムチムチJKの身体をめちゃくちゃにするなんて興奮しますね(*´Д`)

陽葵ちゃんとお父さんは今後どういう関係性になっていくのかも気になりますがまずは2話のどエロシーンが楽しみで仕方ないですね♪

2話のネタバレ記事はこちらです♪

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第2話ネタバレ見どころ感想無料試し読み出来るの公式サイトの紹介 admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'medium=27595&ad=35213&cre...

2話では陽葵の超エロい身体が思いっきり堪能できますよ♡

お父さんとの正常位のシーンはまさに抜きどころとなります(*´Д`)

公式サイトのブッコミで無料試し読みも出来ますので是非見てみて下さいね♪

下の画像かタイトルタッチで

無料試し読みのページに移動します♪